日々について、音楽・本・映画・web周辺について記す。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALWAYS 三丁目の夕日

「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005)

携帯もパソコンもTVもなかったのに、
どうしてあんなに楽しかったのだろう。


「ビッグコミックオリジナル」に連載中の西岸良平「三丁目の夕日」を映画化。

子供の頃から家族中で原作漫画が大好きで、まさかの映画化に期待半分不安半分で観に行ってきた。

昭和30年代の東京下町にある夕日町三丁目を舞台に描かれる人情物なんだけど、漫画とは登場人物のキャラ設定(六ちゃんは女の子になってるし)が異なっている。

だからと云って漫画原作ファンにありがちな「違うからガッカリ」というわけじゃあない。
原作にあるエピソードを上手に組み合わせながらストーリーは作られているし、VFXを使って昭和30年代の東京を再現した映像(ってもその頃を知らんが)も頑張ってると思う。良心的でとても良い映画だ。

若い人が観てもそれなりに良い映画だとは思うが、難し過ぎず説教臭過ぎず、という点で、あの時代を生きた普通のおっさんおばさん直撃の映画なんじゃないかな。

⇒official「ALWAYS 三丁目の夕日
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
文具・事務用品
文具・事務用品を探すなら http://www.kyoto-shagei.com/215783/100901/
2008/09/19(金) 00:51 | URL | #-[ 編集]
コーデュロイのジャケット
コーデュロイの検索サイト。生地、ユニクロ、コールテン 鋼、ジャケット、LEEなどコーデュロイに関する各種情報をお届けしています。 http://favorably.stuartmembery.com/
2008/12/09(火) 22:00 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naru.blog17.fc2.com/tb.php/17-a7d477f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日 ? 』  [ 試写会鑑賞 ]2005年:日 本  【11月05日ロードショー】 [ 上映劇場 ]監 督:山崎 貴VFX:   〃脚 本:山崎 貴、古沢良太原 作:西岸良平「三丁目の夕日 」    (小学館 ビックコミ
2005/12/18(日) 20:52:06 | やっぱり邦画好き…
ALWAYS 三丁目の夕日泣いた、、、ホント、久しぶりに映画館で見た。札幌で、夜の出撃に備えて、英気を養うためにぶらぶらしていたんだケド、この映画の評判が良いのは知っていたので、たまたま通りかかった映画館へ。SFXとは、こういう使い方をするんだぁ!年代は...
2005/12/18(日) 22:24:57 | 猫姫じゃ
久しぶりに映画館のはしごをしてきました。こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。なななかおじさん連中には評判のようだったので・・・2005年製作のファミリー・コメディ・ドラマ、133分もの。あらすじ昭和33年、東京の下町、夕日町三丁目が舞台。町場の修理工場・鈴木オート
2005/12/19(月) 03:29:07 | ひらりん的映画ブログ
昭和33年の東京。高度経済成長の真っ只中、東京タワーが完成するこの年に東京夕日町三丁目に青森から集団就職で六子(堀北真希)が鈴木オートにやってきた。短気だが家族思いの父・鈴木則文(堤真一)、優しさで皆を包み込む母・トモエ(薬師丸ひろ子)、やんちゃ坊主の長男
2006/01/05(木) 21:30:12 | musi-k ~ムジーク
携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。■監督 山崎 貴■原作 西岸良平 ■キャスト 堤 真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子、掘北真希、須賀健太、小清水一揮、もたいまさこ、三浦友和□オフィシャルサイト  『ALWAYS
2006/01/07(土) 23:24:14 | 京の昼寝~♪
「ALWAYS 三丁目の夕日」★★★★堤真一、吉岡秀隆、小雪、薬師丸ひろ子主演山崎貴監督、2005年予告編を見た時、「この映画はやめよう」と思っていた。「泣き」の映画のあざとさのようなものを嗅ぎ取ったからだ。で、映画館の暗闇で上映開始を待...
2006/01/13(金) 20:00:01 | soramove
SEOアクセスアップ相互リンク SEO対策型ディレクトリ検索エンジン・SEOサポート SEO対策相互リンク 相互リンクPRO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。