日々について、音楽・本・映画・web周辺について記す。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おわらない物語-アビバの場合-(1)
おわらない物語-アビバの場合-」監督:トッド・ソロンズ(2004年/アメリカ)

ハピネス」「ウェルカム・ドールハウス」「ストーリーテリング」のトッド・ソロンズ監督最新作。

どうしようもなく現実を突きつけられる作品はあいかわらず。
ファンタジックな雰囲気に包んでも毒は毒だ。
しかし毒は薬にもなるわけで、トッド・ソロンズの作品はどれもグッとくる示唆に溢れている。

おわらない物語-アビバの場合-(2)

原題の「palindromes」は、「回文」という意味。
主人公アビバ(AVIVA)の名前も回文になっていて、物語も邦題の通り「おわらない物語」になっている。

主人公を8人が演じてたりもして、トッド・ソロンズの作品の中では一番仕掛けっぽいことをしている作品だと思う。(002)

アルバトロス・フィルム
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
クレペリン検査と30代,40代の転職
クレペリン検査とは、一桁の足し算を一定時間内にどれだけの回数、どれだけの精度で行うことができるかによって、本人の性格や職務適性を判断する検査のこと http://habituate.misterblackband.com/
2008/09/04(木) 18:33 | URL | #-[ 編集]
ストリート系スポーツ
ストリート系スポーツを探すなら http://www.tabayuya.jp/101070/200061/
2008/10/06(月) 04:51 | URL | #-[ 編集]
小説・エッセイ
小説・エッセイを探すなら http://www.mladickrealty.com/200162/101266/
2008/11/18(火) 21:43 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://naru.blog17.fc2.com/tb.php/34-74ee4793
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
"おわらない物語/アビバの場合" トッド・ソロンズ監督の最新作は、少女の成長過程を情に流されることなく辛辣に、そして変化球を交えて大胆に描き出したものだ。鬼才といわれる監督の風刺劇は、ときに辛辣に、そしてときに優しく、「わが道をゆく」手法を此れ見
2006/01/08(日) 22:33:15 | cultyシネマ行状記
SEOアクセスアップ相互リンク SEO対策型ディレクトリ検索エンジン・SEOサポート SEO対策相互リンク 相互リンクPRO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。